メモソフト作ってます

Windows10用メモソフトVaNT(Vanilla Note Taker)開発日記

~VaNTのダウンロードはサイドバーのリンク欄から~

複数端末でのメモの共有について

VaNTは基本的にデータをローカルに置くタイプのメモソフトです。そのため複数の端末でデータの共有ができないと思われがちですが、例えば共有フォルダやDropboxなどをVaNTのデータベースファイルの保存先に指定することで、複数の端末から同じメモを使えます。

会社と自宅で同じメモにアクセスしたい場合、会社からDropboxへのアクセスが許されていれば、Dropbox上にVaNTのデータベースファイルを置いておけば、プライベートなメモデータと仕事のメモデータを完全に共通化できます。

会社がクラウドストレージの使用を許可していない場合には、USBメモリにVaNTのデータベースファイルを保存すれば、常にUSBメモリを持ち歩く必要はありますが、一応自宅と会社でメモを共有できます。

ただ、VaNTは今のところWindows専用のソフトなので、Macスマホとメモを共有することはできません。

これはMac用またはスマートフォン用のVaNTアプリを作れば良いだけの話なのですが、個人的にそこまでの必要を感じていないために手を付けられていません。

将来的に自分がスマートフォンiPhoneからAndroidにしたら、Android版VaNTを作るかもしれません。

Mac版、Linux版は私が会社で使うことになったら作ると思います。(転職しない限りないと思いますが・・・)

ちなみに、VaNTのデータベースファイルは単なるSQLiteのDBファイルで、読み書きするだけなら単純なSQL文だけで実装できますので、もしどなたか作ってくれる方がいらっしゃれば大歓迎です。